パエの次のジャムウ-トップ

勃起力最強ジャムウ「パエ」が生産中止!次のオススメ精力ジャムウはコレだ!

精力ジャムウの中でも勃起力が最強で人気ジャムウの「パエ(P’AE)」が2019年3月に生産中止になった。日本では平成が終わるのと同じタイミングだ。そこで、この精力ジャムウ「パエ(P’AE)」の替わりともピンチヒッターとも言うべき次の精力ジャムウをご紹介する。人気ナンバーワンのポストジャムウはコレだ!

以前のパエ(P’AE)は精力ジャムウの中でもコブラエックスに次いで最も人気のジャムウだったのだが、インドネシアにて急に調達が不可能になった。インドネシア中のどこを探しても在庫すらなく、流通はもちろんしていない状態になった。インドネシア現地のジャムウ業界筋によると生産中止になったとも言われているが正確な情報はない。パエ(P’AE)は生産中止(インドネシア政府の指導による)になったのか、あるいは単に休業中なのかハッキリわからない。

日本のパエ(P’AE)愛好家(現在1000人以上はいると推測される)にとっては、パエ(P’AE)の効果を十分に実感していて、「パエは最強!」という声が多かった。しかし、インドネシア中のどこにもない今となってはパエの替わりとなる次のジャムウはどれがいいのかという問い合わせが急増した。

そこで、パエの替わりの次のジャムウとしてその効果が確認されたおすすめの精力ジャムウを私が3点ご紹介する。これらのジャムウは、パエはまだ飲んだことがないけどという人、あるいは勃起不全(ED)やインポ、中折れなどに悩んでいる人にもぜひオススメのジャムウだ。

パエの次のオススメ精力ジャムウ

パエの次のジャムウ01

パエが生産中止になってしまい、残念感や不安感に巻き込まれている人は安心してほしい。私、ジアウルハックが自信を持って、パエの替わりとなるオススメ精力ジャムウを3つご紹介する。これら3つのジャムウとも、人体実験として日本人の島田さんに飲んでもらい、インドネシア人だけでなく日本人にとってのその効果をきちんと確認している。

オススメ精力ジャムウ「ブルアン(BERUANG) 」

パエの次のジャムウ02

まず、第1のオススメ精力ジャムウはブルアン(BERUANG) だ。ブルアン(BERUANG)は、ここインドネシアでは「コブラエックスよりもガチガチに勃起してインポに効く」と噂されているジャムウである。「ブルアン」とはインドネシア語で「熊」という意味で、飲んでから40分後には確実に勃起でき、元気な熊のようになれる。さらにブルアンはインポにも効果がある。

ブルアンの勃起効果は3時間以上続くが、これはブルアンの成分がすべて天然素材からできているからに他ならない。またその内容成分も、二種類の高麗人参・トンカットアリ・ラムトモの実・セントリアハーブといった精力増強には抜群の効果を発揮するものばかりだ。これらがバランスよく配合されているのがブルアンという精力ジャムウだ。

ただしブルアンを飲む際に気を付けてほしいことは、ブルアンの効き目はかなり確実なので、いったんブルアンを飲んでしまうと、相手がいなくても一人の時でも勃起してしまうという事故が起こることだ。ブルアンを飲む際にはしっかりと相手とのセックスのタイミングを合わせるよう注意か必要だ。飲んで40分後には確実に効果が現れるのがこのブルアンという精力ジャムウだ。

そしてブルアンは1箱10袋入り(2カプセル/袋)という(10回分)パエよりもコスパがよいジャムウだ。その他ブルアンの成分や飲むタイミング、効果効能などについては以下の記事に詳しく書いておいたので参考にされたし。
→ 最強勃起力でインポに効く!ジャムウ「ブルアン」の効果検証

オススメ精力ジャムウ「トリプルエックス(Triple X)」

パエの次のジャムウ03

パエの替わりにオススメな精力ジャムウの2番目がトリプルエックス(Triple X)だ。精力ジャムウ「トリプルエックス(Triple X)」は、飲んだら即、効き目が現れるという即効性が強いジャムウだ。また、勃起不全(ED)やインポであっても、トリプルエックスを飲めばすぐに勃起できる。その名のとおりだ。

トリプルエックスの成分には、勃起不全(ED)やインポ、中折れを防ぐ効果があるムイラプアマ・ダミアナ・ヨヒンビンが含まれている。また、シベリアン高麗人参とL-アルギニンという成分は勃起状態を保持する効果がある成分だ。これらの成分が、速攻で勃起し、その勃起持続時間をより長く保つという効能を発揮している。

トリプルエックスは1箱10袋入り(2カプセル/袋)で、パエよりもかなり安い価格で購入できる。トリプルエックスの効能や詳細については、下の記事に書いておいたので、即効性を希望の人は読んでみてほしい。
→ 素早くEDに効く勃起薬ジャムウ「トリプルX」の速攻性をテスト

オススメ精力ジャムウ「オバク(OBAKU)」

パエの次のジャムウ04

パエの代替品としてオススメの精力ジャムウの3つ目が「オバク(OBAKU)」だ。 「オバク(OBAKU)」は、インドネシアでは、ED治療薬として評価が高い勃起力増強ジャムウだ。勃起力増強ジャムウ「オバク」を飲めば、ボディビルダーのようにアソコの筋肉をカチコチにすることができる。また同時にインポや勃起不全(ED)にも効果があるので、この際ED治療も兼ねて・・・というちょっと欲張りな人にオススメのジャムウがこのオバクだ。

オバクに含まれる天然成分には、ピンピネラやショウガ、シナモンなどがあるが、その中でもピンピネラという成分には特徴がある。ピンピネラは「アニス」という植物の根で、傷薬や利尿、防腐などの効果が日本では認められている。最近の研究で勃起不全(ED)にも効果があることがわかってきた。ショウガやシナモンは血流を改善し勃起を助けてくれる。

そのほかオバクの効能や詳細については、以下の記事を読んでほしい。オバクは1箱10袋入り(2カプセル/袋)で、こちらもパエよりもかなりコスパがよいジャムウだ。
→ 勃起力最強ジャムウ「オバク」(OBAKU)のED治療効果を徹底検証

以上、3つのジャムウが今回パエの替わりのオススメ精力ジャムウとなるが、この人気精力ジャムウのパエがなぜどこにも無くなってしまったのかを探るべく、私ジアウルハックは現地インドネシアでいろいろと手を尽くして調査した。その調査活動報告を以下に書いておく。結論的にはパエが無くなってしまった原因はわからなかったのだが、インドネシアのジャムウに興味を少しでも持っている人は、以下の私のミニ奮闘記に目を通してもらえると少しばかり救われた気になるかもしれない。

ある日突然パエ(P’AE)がインドネシアから消えた

当然、それまで入手していたパエの卸業者に、どうしてパエが手に入らなくなったのかを尋ねたところ「じつは半年前から、パエの入手が難しくなりパエの営業マンもここ最近ウチに来ていない」と言う。

パエの次のジャムウ19

そこで、パエの製造元であるPJ. TUJUH EMPAT-ページェー .トゥジュ ウンパット(パエの箱に会社名だけ記載)という会社を調べてみたのだが、会社の連絡先、電話番号すらわからなかった。ある意味インドネシアならではなのだが。上記の卸業者のインドネシア人もパエの営業マンの携帯に電話してみるも、「現在使われておりません」というインドネシア語のメッセージが流れるだけだった。

パエの次のジャムウ06

通常のジャムウの流通形態は、ジャムウの製造会社が提携する卸業者(一次卸業社)に販売を委託している。一次卸業者は卸業者(二次卸業者)に販売するという日本のどこかの業界に似た構造をしてい。そして、卸業者(二次業者)は各地の小売販売店(インドネシアではエチェランという)を回ってお店に卸していくという4重構造になっている。

パエの次のジャムウ07

各ジャムウのメーカー(製造元)は提携する一次卸業者を1社あたり3社ぐらい持っているのが普通なのだが、このパエを作っているジャムウメーカーの場合には1社だけだったようだ。その一次卸業者については業界の絶対の秘密ということで「これ以上立ち入らないほうがいい」という、インドネシア風の暗黙雰囲気を感じた。「独占している自分の特権を犯されたくないのだろう」という大人の判断で私はその場を退いた。

パエの次のジャムウ09

インドネシアのインターネットでパエの在庫を調査した

人気精力ジャムウ「パエ」の製造会社も卸業者(一次卸業者)もハッキリしないので、ネット上で販売しているかもしれないという淡い期待感で調べてみた。しかしやはりネットの販売業者や個人で販売しているところも全てパエの在庫はなかった。

【卸業者A】
ホームページ上では、パエを掲載しているが電話を入れてみたところパエの在庫はなく、入荷予定もないとのことだった。

パエの次のジャムウ10

【卸業者B】
こちらもホームページ上では、人気ジャムウ「パエ」を掲載はしているが、電話で聞いてみたところ在庫はなく、入荷予定もないとのことだった。

パエの次のジャムウ11

【ブカラパックA】
ブカラパックというのは、個人と法人も含め小売販売者を集めたインドネシアの楽天ショッピングサイトとメルカリを足したようなもの。
このブカラパックというサイトでパエをだれか個人でも融通していないか調べてみた。
「STOK HABIS」と表示されており、意味は「在庫なし」ということだ。

パエの次のジャムウ12

【ブカラパックB】
パエの次のジャムウ13
「BARNG TELAH DIHAPUS」と表示されており、意味は「 商品はすでに消去されている」ということだ。

【ブカラパックC】
パエの次のジャムウ14
パエの写真は載っているのだが、「LAPAK TUTUP」と表示されており、意味は「すでに閉店している」ということだ。

【トコペディアA】
トコペディアもブカラパックと同じ形態で小売業者を集めたショッピングサイトだが、ここでも
「Stok produk kosong」と表示されており、意味は「商品の在庫なし」とのことだった。

パエの次のジャムウ15

【トコペディアB】
パエの次のジャムウ16
「Stok produk kosong」と表示されており、意味は「商品の在庫なし」とのことだ。

結果として、ネット上の卸業者・小売業者ともにパエの在庫はなかった。ちなみに、インドネシアのとあるブログ記事によると、「多くの人が探している5つの精力増強剤」としてパエが含まれていた。他にはタンドゥクルサ、ウラットマドゥなども挙がっていた。

パエの次のジャムウ17

→ ジャムウのタンドゥクルサ徹底解説!勃起の持続力と回復力は本当か?
→ 中高年にオススメの精力ジャムウ「ウラットマドゥ」の徹底解説

まとめ

勃起力最強ジャムウ「パエ(P’AE)」がインドネシアのどこを探しても調達できなくなった。そこで、パエの替わりとなる精力ジャムウ3点を紹介した。パエ(P’AE)のピンチヒッターとも言える次の精力増強ジャムウは、「ブルアン 」「トリプルエックス」「オバク 」のという3点だ。

この3つの精力ジャムウはインドネシアでの評価はもちろん、日本人である島田さんに実際に飲んでもらい、その高い効果(勃起力)を確認しているので自信を持ってオススメする。即効性、勃起の持続性、勃起力など、それぞれの目的や身体にマッチした精力ジャムウを選んでほしい。

→  ブルアン 最強勃起力でインポに効く!ジャムウ「ブルアン」の効果検証
→  トリプルX 素早くEDに効く勃起薬ジャムウ「トリプルX」の速攻性をテスト
→  オバク 勃起力最強ジャムウ「オバク」(OBAKU)のED治療効果を徹底検証

そしてパエが本当に消えてしまったのか、本当にどこにもないのかとインドネシア中を探してみた活動報告の一部を書いておいた。ジャムウ業界筋の話では、勃起力最強ジャムウ「パエ(P’AE)」は残念ながら生産中止になったのではないかという噂だ。真相は闇の中だ。さらにジャムウの流通経路をたどり、まだ在庫がどこかにあるのではないかとネット検索して調べたのだが、どこにも在庫は見当たらなかった。ちなみにインドネシア人もこの勃起力最強ジャムウ「パエ(P’AE)」を探しているようだった。

平成が終わると同時に勃起力最強ジャムウ「パエ(P’AE)」も消えてしまったのだが、インドネシアにはまだまだたくさんの強力な精力ジャムウがたくさんある。以下の記事に一度目を通しておいてはいかがだろうか。
→ 【総まとめ】プロが選んだジャムウ100選・精力増強や早漏防止について徹底解説

以上、「勃起力最強ジャムウ「パエ」が生産中止!次のオススメ精力ジャムウはコレだ!」をお伝えした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。