もし税関が通らなかったどうなりますか?

個人輸入では「同じものを個人輸入したのに、今回は税関が通らなかった」という話を聞きます。当社では、できるだけ税関がスムーズに通過できるように工夫しておりますが、100%完璧にという訳ではありません。もし、税関でストップがかかった場合には、個人輸入者(注文者であるあなた)に電話やハガキ等で連絡がきます。

税関職員から「こういった物を輸入しているが、これは輸入できないものです。もし、どうしても必要なものであれば、○○の書類を提出していただきます。そうでなければ、こちらで廃棄します」などと、問い合わせがきます。

あなたは、書類を提出するか、廃棄するかを選ぶことができます。当社でご購入いただいた商品に関しては、「廃棄してください」とお願いしています。それは提出書類の作成、確認、税関からの受け取りなど、非常に時間と手間がかかるからです。その後、当社にご連絡いただければ、返金も含め他の方法を検討し、迅速に対処いたします。