友人宅に配送してもらえますか?

お受取りをご友人宅にすることはできません。しかしご友人が購入することは可能です。この場合は、個人輸入者は「ご友人」になりますので、ご使用する方も「ご友人」に限定されます。関税法上は、「個人が使用する目的で海外から輸入する」ことなので、輸入品を譲ることも、販売することも禁止されています。ですから、すべて「ご友人」の自己責任になり、譲り受けることはできません。