コブラX偽物-Top

コブラXの偽物!?インドネシア35店舗のジャムウショップを調べた結果

ここ最近、コブラエックス(コブラX)の偽物がインドネシアでたくさん出回っているという噂が絶えない。そこで私ジアウルハックが、わざわざ故郷インドネシアに帰国し、わざわざインドネシア各地に飛び、なんと35店ものジャムウショップをわざわざ訪問して、店頭でコブラエックス(コブラX)をわざわざ買って、コブラXの偽物ばかりがインドネシアに流通しているのかどうかを調べた結果をお届けする。

延べ42日間にわたるインドネシア全域対象ジャムウショップ・コブラXの偽物は出回っているのか? 探訪の旅だ。その記録だ。そしてその総費用は、コブラXの購入代金はもちろん、島田さんへのお土産代までを含めると総額568,276円だった。島田さん、経費清算よろしくお願いします。

コブラX偽物01

以前にもお伝えしたが、コブラエックス(コブラX)の偽物と本物を見分けるためには、外箱のデザインや袋の外観だけではわからない。コブラXの錠剤カプセルを開けてみて、その中の粉を見てみても、どれが偽物のコブラXで、どれが本物のコブラXなのかを見分けることが難しい場合が多々ある。

→ 「そのコブラXは本物か?」精力増強ジャムウ・コブラX偽物の見分け方

そこで、今回私への業務命令は、インドネシアにあるいろいろなジャムウショップに出かけて行き、直接ジャムウショップの店頭でコブラXを購入し、実際にコブラXを飲んでみて、効能が発揮されるかを試してこいというものだった。つまり、コブラXの偽物ばかりがジャムウショップで売られているのかインドネシアに行って調べて来い! と言われた。

私のインドネシアのジャムウショップ訪問件数は35店にものぼった。インドネシア人の私でも、仕事じゃなかったら35店ものジャムウショップには行かない。なのにインドネシアの首都ジャカルタ周辺はもちろん、スマトラ島、カリマンタン島、スラウェシ島に渡り、その地域のジャムウショップに行って直接コブラXを購入した。そしてコブラXを実際にその場で飲んで効くかどうか試してみたのだ。

ちなみにこの調査にあたって、自分のジャムウショップを撮影されることを嫌う店員や店主がインドネシアには多く(彼らが恥ずかしがり屋や照れ屋だからではない)、携帯電話(スマホ)で撮った写真を、その店主に携帯を取り上げられ消されてしまうというような乱暴な出来事も多々あった。にもかかわらず、従業員としての私が35店ものジャムウショップを訪問してきた涙ぐましい努力を上司にはわかってほしいものだ。

コブラX偽物02

精力増強ジャムウの中でもコブラエックス(コブラX)はとくに人気があり、日本でもいろいろなネットショップで流通している(していた)精力ジャムウなのだが、結論から言おう。2019年5月現在、本物のコブラX(きちんと効能を発揮するコブラX)は見つかっていない。

インドネシア各地を周り、実際にジャムウショップで直接コブラエックス(コブラX)を買って調べてみたものの、そのすべてのコブラXが偽物だった。35店全部だ。本物のコブラエックス(コブラX)は一つもなかった。

ついては、インドネシア全域ジャムウショップ・コブラXの偽物探訪の旅の結果お伝えするとともに、コブラXの本物が無くなってしまったということで不安になった方々に、私がオススメするコブラXの代わりとなる精力増強ジャムウを3つご紹介する。なお、もしもコブラXの本物が今後見つかった場合には、即時このブログにてお伝えしていく。

コブラエックス(コブラX)の本物とは

コブラX偽物03

上の写真の中で、本物のコブラエックス(コブラX)かどれなのか分かるだろうか? 正直この写真だけではどれが本物のコブラエックス(コブラX)かは、私にもわからない。

コブラX偽物04

コブラエックス(コブラX)の本物か偽者かは、外箱からだけではわからないので、コブラXを袋から取り出して、さらにカプセルを開けてみた上の写真だ。ある程度本物かどうかは分かるだろうか?
Aは白い色をしているので、ハッキリと偽物だと分かるだろう。その他のコブラXはどうだろう? Cが一番色が濃くて、B、Dと色が薄くなっていることは分かるだろう。

コブラXの粉の色が白いものについては、以下の記事も読んでほしい。
「そのコブラXは本物か?」精力増強ジャムウ・コブラX偽物の見分け方

どれが本物のコブラエックス(コブラX)なのかというと、BのコブラXが本物だ。このコブラXはすでに消費期限を過ぎてしまってはいるが、この時期の生産ロットのみが実際に飲んでみて効果があったコブラXだ。本物のコブラXだ。
コブラX偽物05
他のA、C、Dのコブラエックス(コブラX)を飲んでみたが何も変化はなかったしもちろん勃起もしなかった。つまり偽物のコブラエックス(コブラX)なのだ。コブラXは実際に飲んでみないと本物か偽物かどうかは判別できないというのが実態だ。

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査結果(ジャカルタ編)

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽者が出回っているのかどうかを確かめるためにインドネシアの首都ジャカルタおよびジャカルタ周辺の地域に出かけ、それぞれのジャムウショップでコブラエックス(コブラX)を買って飲んで試してみた。

コブラX偽物06

インドネシアの首都ジャカルタの中心街から西に行ったTangerang(タンゲラン)という街のジャムウショップに行った。しかし、そこで売られていたコブラXは、カプセルの中身が白い粉の偽物のコブラXだった。

タンゲランという町の位置:https://goo.gl/maps/xCTSzsyFcqU4Z1po6

コブラX偽物07

次に、ジャカルタ中心街から東に位置するBekasi(ブカシ)という工業団地が密集する街のジャムウショップに行った。ここでも「C」のタイプのコブラXの偽物が売られていた。

ブカシの場所:https://goo.gl/maps/5He4yfA9M16yD3Yg6

コブラX偽物08

さらに車を走らせ、Bekasi(ブカシ)の別のジャムウショップに行き、店番のおばさんに聞いてみたのだが、「これしか置いていない」ということだった。「コブラXはこれしかない」とおばさんは言ったのだが、これもCタイプのコブラXで偽物だった。「これしかない」は「偽物しかない」という意味なんだな! だんだんと変な怒りがこみ上げてきた。

コブラX偽物09

次に方向を変えて、コブラエックス(コブラX)の本物が売っているという噂を聞いたジャカルタの中心街からわずかに南に位置するJakarta Selatan(ジャカルタ スラタン)という、日本人やインドンシアの富裕層が多く住む地域のジャムウショップに行ってみた。

ここのジャムウショップでは、漢方薬局のようにジャムウを調合(ジャムウブレンド)してくれる。ここで売っているコブラXを買ってみたのだが、これもまた偽物のコブラXだった。インドネシアの中でもある程度の信用が置ける街のジャムウショップですら偽物のコブラXを扱っているという状態だった。

Jakarta Selatan(ジャカルタ スラタン)のマップ:https://goo.gl/maps/6Mb6Lbn1TJukooEs5

コブラX偽物10

先に案内したBekasi(ブカシ)という街で、ジャムウをその場で飲むことができるジャムウショップを見つけた。そこでコブラXをお願いしたところ、店の奥からわざわざコブラエックス(コブラX)を持ってきてくれた。公にはジャムウを販売していない様子の店だった。この時点で一瞬ホンモノ感がただよったのだが、ここで出されたコブラXもCタイプの偽物だった。

ブカシのマップ:https://goo.gl/maps/5He4yfA9M16yD3Yg6

コブラX偽物11

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)があると友人から聞いたジャワ島の中心部にあるSematang(スマラン)という街のジャムウショップにも行った。ここのジャムウショップでは、おじさんが店の人と話している隙になんとか写真を撮ることができた。しかしここのコブラXもDタイプの偽物だった。

スマランのマップ:https://goo.gl/maps/JMnv5vBqyAsNM9bC9

コブラX偽物12

大学の後輩から聞いたジャムウ・コブラエックス(コブラX)の本物を売っているジャムウショップへ足を運んだ。ジャカルタから南に位置する大学の街Depok(デポック)というという所にあるジャムウショップだ。

なんとなく怖そうなおじさんが店主だったので、さすがに正面からの写真は撮れなかった。ここでももちろんコブラXを買ってみたのだが、やはり偽物だった。(Dタイプ)

デポックのマップ:https://goo.gl/maps/hHdKTTkRTdyHwVrH6

コブラX偽物13

いよいよジャムウ・コブラエックス(コブラX)がたくさんありそうな街、ジャカルタ中心街から北に位置するジャカルタで一番の歓楽街Jakarta Barat(ジャカルタ バラット)のジャムウショップへ行ってみた。さながら東京新宿の歌舞伎町といった場所だろうか。

ここJakarta Barat(ジャカルタ バラット)は、ジャカルタ市の中でももっともにぎやかな歓楽街であり、同時に最も危険な街なので写真撮影にはとても気を使った。ジャムウショップをできるだけ素早く撮影してしなければ、何を因縁けられるかわからなかったので、焦ってしまいアングルが少し斜めになってしまった。しかし、ここでのコブラXもやはりCタイプの偽物コブラXだった。

ジャカルタ バラットのマップ:https://goo.gl/maps/NFWFX629KvR2whvB7

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査結果 (スマトラ島編)

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の本物を探して、インドネシア・スマトラ島の最大の都市パレンバンへ飛び、さらに飛んでMedan(メダン)という街周辺のジャムウショップを調査した。

コブラX偽物14

まずはジャムウ・コブラエックス(コブラX)の本物を探してスマトラ島の最大の都市であるPalembang(パレンバン)のジャムウショップがここだ。このジャムウショップでもコブラXは13箱在庫されていて、それらを全部見せてもらった。しかし、全て同じロット番号のもので、Aタイプの偽物だった。

パレンバンのマップ:https://goo.gl/maps/4CdEvkzKpFaeRcsg9

コブラX偽物15

ジャムウ業界の同業者からジャムウ・コブラエックス(コブラX)の本物があると聞いた、スマトラ島の東北部に位置するMedan(メダン)という街のジャムウショップに行ってきた。

ところでメダン周辺に住んでいるインドネシアの人種は、「バタック人」という人たちで、自分で事業を興したり、企業のリーダーになる人が多い。リーダーになるということは、インドネシアではいわゆる怒りっぽい性格なので、商売についてもある程度厳しいのだろうと思っていた。コブラエックスの本物を売っている店ばかりだろうと思っていた。しかし期待外れだった。このジャムウショップに置いてあるコブラXもやはりCタイプの偽物だった。たんに怒りっぽいだけのバタック人種じゃないか。

メダンの街の位置:https://goo.gl/maps/xYvTmmAgTfHmb53w9

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の本物を探してPalembang(パレンバン)から車を走らせ、スマトラ島の中部にあるJampi(ジャンピ)という街のジャムウショップに行ってみた。ここのジャムウショップでは、ジャムウを調合してその場で飲むことができるようになっている。ジャムウカフェだ。

「飲むと元気がでる」と地元インドネシアでは定番の飲むタイプのジャムウを注文しながら、店主のおじさんにコブラエックスのことを聞いてみると、「あ、うちにもコブラXはあるよ」と言って奥から持ってきた。しかし、このコブラXもCタイプの偽物だった。

ジャンピという街の場所:https://goo.gl/maps/57FkZQfZTmugDWaR8

コブラX偽物17

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査という大義名分のもと、たまには本場のパダン料理が食べたかったので、さらに足を伸ばしてPadang(パダン)という街に行ってみた。

スマトラ島の西側の街Padang(パダン)には、インドネシアを代表するパダン料理(西スマトラの料理)というものがある。注文はしていないうちからテーブルの上にたくさんの料理が並び、好きな料理を取って食べるというのがパダン料理だ。

私はパダン料理の中でも卵料理が好きなので、店主にお願いしてわざわざ卵料理を一品作ってもらった。やはり、本場のトロール・ダタール(オムレツ)は、ふわふわとした触感で美味しかった。

お腹がいっぱいになったところで、この店主から聞いたジャムウショップを訪ねてみた。しかしその店のコブラXを購入してみたのだが、やはりAタイプの偽物コブラXだった。

パダンの街の位置:https://goo.gl/maps/CoJZv7ftp82ES1B79
コブラX偽物18

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の本物を探して、スマトラ島のPadang(パダン)の街を車でぶらぶらと探しながら聞き込みをしてみた。「コブラエックスを買いたいのだが・・・」と。そして、その辺の住民に教えてもらった店に向かった。そのジャムウショップは、到着が早かったのかまだ店が開いていなかった。しばらくするとシャッターが上がり、ジャムウショップでコブラXを買うことができた。しかし、ここのコブラXもAタイプの偽物だった。

パダンのマップ:https://goo.gl/maps/CoJZv7ftp82ES1B79

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査結果(カリマンタン島編)

ジャムウ・コブラエックス(コブラX) を探して、今度はインドネシアの西側カリマンタン島へ飛び、Balikpapan(バリクパパン)という街と次の首都候補地になっているPalangkaraya(パランカラヤ)という街にあるジャムウショップを調査した。

コブラX偽物19

ここでもジャムウ・コブラエックス(コブラX)の本物を求めて、カリマンタン島の東の海外に位置する Balikpapan(バリクパパン)という街に行ってみた。

バリクパパンは港町で、木材や石油を含む地下資源などを積み下ろしする場所だ。幹線道路沿いにジャムウショップはあったのだが、まだ夕方のせいかあまり人が歩いていなかった。周辺を散歩しながら、この店が開くのを待ち、コブラエックス(コブラX)を買ってみたのだが、Dタイプの偽物コブラXだった。

バリクパパンの街の位置:https://goo.gl/maps/r5KSzV5zLLjpEbbT9

コブラX偽物20

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査をするために、同じくbalikpapan(バリクパパン)にあるもう一軒のジャムウショップに向かってみた。

店番のおばさんに聞いたみたが、コブラXはこれしか置いていないということだった。「これしかない=偽物しかない」のか、という怒りよりもすでに残念さが込み上げてきた。そしてやはりこの店に置いてあるコブラXもDタイプの偽物コブラXだった。

バリクパパンの位置:https://goo.gl/maps/r5KSzV5zLLjpEbbT9

コブラX偽物21

さらにジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査を続けるべく、カリマンタン島の南側にあるPalangkaraya(パランカラヤ)という街にやってきた。

インドネシアの首都を今のジャカルタから移転する計画をジョコ大統領が発表した際、移転候補の第1番がこのパランカラヤだった。街では首都移転の話題でもちきりだった。そんな活気あふれる街のジャムウショップに期待したが、この店にあるコブラエックス(コブラX)もDタイプの偽物だった。

パランカラヤ の町の位置:https://goo.gl/maps/7v5kf4QUvxRtSpAB7

コブラX偽物22

さらにさらにジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査として、同じくカリマンタン島のPalangkaraya(パランカラヤ)の街で聞き込みをしたジャムウショップに行ってみた。

ヘルメットなしでバイクにまたがっている人が結構いた。インドネシア人の私も少し驚いた。ジャカルタでは、ノーヘルでバイクを走っていると、すぐさまポリシ(警官)に捕まり、その警官にお小遣い(日本円で700円ぐらい)をせびられる。警官たちもあまりギスギスしていないのか? この街は。ここのジャムウショップでコブラXを購入したのだが、これもAタイプの偽物コブラXだった。

次期首都になるかもしれないパランカラヤ の位置:https://goo.gl/maps/7v5kf4QUvxRtSpAB7

コブラX偽物23

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)があると住民から聞いたカリマンタン島のパランカラヤから西に位置するSampit(サンピット)という街のジャムウショップに行ってみた。

ジャムウショップのおじさんが怖そうな顔をしていたので、ビビッてしまい店の横からの看板だけは写真におさめることができた。しかしまたもやこのジャムウショップのコブラエックス(コブラX) もやはりAタイプの偽物だった。

サンピットの街の位置:https://goo.gl/maps/N3RRgwPEwddmZHLh7

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の調査結果(スラウェシ島編)

ジャムウ・コブラエックス(コブラX) の偽物調査として、わざわざスラウェシ島へ飛び、スラウェシ島最大の都市マカッサルおよびケンダリ周辺の地域にあるジャムウショップに行ってコブラエックスを買ってみた。

コブラX偽物24

スラウェシ島最大の都市であるMakassar(マカッサル)という街にやってきた。食堂の間に挟まれたジャムウショップでは、多くの種類のジャムウが置いてあった。しかし、ここのコブラXもCタイプの偽物だった。右隣の食堂でアヤムゴレン(鳥チャーハン)を食べてみのたが、味は良かった。ちょっと残念なのは鶏肉が少なかった点だ。

マカッサルの街の位置:https://goo.gl/maps/SdGzSvQxTba7CaAy7

コブラX偽物25

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の本物があると近所の人に聞いたので、マカッサルにある違うジャムウショップに行ってみた。

ここのジャムウショップは夕方になると店を開けるらしい。このジャムウショップでコブラXを注文すると、店の裏からこっそりと持ってきてくれた。しかし、この店のコブラXもCタイプの偽物だった。

マカッサルという街の位置:https://goo.gl/maps/SdGzSvQxTba7CaAy7

コブラX偽物26

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査として、スラウェシ島の東側に位置するkendari(ケンダリ)という街にあるジャムウショップに行ってみた。写真はまさにジャムウを買おうとしているお兄さんだ。このお兄さんはこの近所に住んでいて、バイクの修理店で働いているそうだ。さらに、このお兄さんになんのジャムウを買ったのか? と尋ねた。風邪薬ジャムウだった。

インドンシアには風邪に効くジャムウもたくさん存在する。しかし、この店のコブラエックス(コブラX)もDタイプの偽物だった。

ケンダリの街のマップ:https://goo.gl/maps/6LgCCiPCTmF5au596

コブラX偽物27

次に、スラウェシ島のマカッサルから少し南に位置するTanete(タネテ)という街のジャムウショップに行ってきた。かなり田舎のジャムウショップだったのだが、コブラXは置いてあった。しかし、この店のコブラXもDタイプの偽物だった。コブラエックスの偽物がインドネシアの地方の田舎にまで蔓延している。

タネテのマップ:https://goo.gl/maps/3JuUiiwq1z4T9Uqb8

コブラX偽物28

同じくTanete(タネテ)にある別のジャムウショップに行ってみた。そこのジャムウショップの店番のお姉さんに聞いてみたのだが、コブラXはこの種類しかないとのことだった。残念だが、これもAタイプの偽物コブラXだった。

タネテという街の位置:https://goo.gl/maps/3JuUiiwq1z4T9Uqb8

コブラX偽物29

「ジャムウ・コブラエックス(コブラX)を探している」と尋ねると、散歩しているおじさんが優しく教えてくれた。そのおじさんに教えてもらったTanete(タネテ)にあるジャムウショップを訪ねてみた。ちなみにそのおじさんは、コブラXではなく、ジャクバン(JAK-BAN)を普段は飲んでいると言っていた。

しかしこのジャムウショップのコブラエックス(コブラX)もAタイプ偽物だった。

タネテの街のマップ:https://goo.gl/maps/3JuUiiwq1z4T9Uqb8

コブラX偽物30

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査として、スラウェシ島の中央部にあるSingkang(シンカン)という街まで足を延ばした。シンカンのジャムウショップもやはり夕方になると店を開けるようだ。現地に到着したときには、開店まではかなり時間があったので、近くのテンペ湖観光に行ってみることにした。ここは夕方の湖の景色が最高な地元の人たちに人気のスポットだ。

湖を見た後に先ほどのジャムウショップに行ってみた。しかし、このジャムウショップのコブラXもCタイプの偽物だった。ただし、中身の色はわずかに変わっていた。

シンカンのマップ:https://goo.gl/maps/m96PRLQEtYqagfoQ6

コブラX偽物31

ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の偽物調査として、車(レンタカー)を走らせ、Singkang(シンカン)の郊外にあるジャムウショップに行ってみた。

写真にある上のビンは液体のジャムウで、これをいくつか混ぜ合わせてその場で飲むことができる。疲れがピークに達していたので、元気が出るジャムウ(滋養強壮)を調合してもらった。やはり、本物のジャムウはよく効く。まさにインドネシアのリポビタンDだ。

しかしこのジャムウショップのコブラエックスもやはりCタイプの偽物だった。本場のジャムウショップなのに残念でならない。

シンカンの街の位置:https://goo.gl/maps/m96PRLQEtYqagfoQ6

以上、ここまでがインドネシア・ジャムウショップ35店を周って調査した結果だ。本当に残念なことに、コブラエックスの本物には一個も出会えなかった。

コブラエックス(コブラX)の代わりのジャムウ

コブラX偽物32

コブラエックス(コブラX)を直接ジャムウショップで購入してインドネシアの各地を周ってみたのだが、コブラエックスの本物がまったく見つからなかったため、ここでコブラXと同等またはコブラX以上の効果のあるジャムウをご紹介する。

私ジアウルハックが自信を持ってオススメできる精力ジャムウは、「トリプルX」「オバク」「ブルアン」の3点だ。もちろん島田さんに飲んでもらって、日本人にも効果があることを確認済みだ。

コブラxの代わりのジャムウ「トリプルX(Toriple X)」

コブラX偽物33

ジャムウ「トリプルX」は、素早く勃起不全(ED)に効果を発揮し、飲むとすぐに効き目が現れる(勃起する)という即効タイプの精力増強ジャムウだ。インポで悩む方にも効果があり、すぐにヤりたいけど肝心のペニスが勃起しないという人のためのジャムウだ。トリプルXは、島田さんによるとコブラエックス(コブラX)よりも効くとのことだ。

ジャムウ「トリプルX」の箱に効能が書かれているが、「トリプルXは、強さとセックスに耐えうるパワーを増強させる自然材料を配合している健康サプリメント」とある。さらには、「(トリプルXは)男女とも性器の筋肉を強くして、嫌な匂いを消し、バイタリティーと体力を向上し、血流を改善し、性欲をもたらし、調節する効果がある」と書かれている。

ジャムウ「トリプルX」には、勃起不全(ED)やインポ、中折れを防いでくれる自然成分であるムイラプアマ、ダミアナ、ヨヒンビンが配合されていて、さらにはシベリアン高麗ニンジンとL-アルギニンといった成分は勃起状態を保持してくれる。

トリプルXの詳細については以下の記事を参考にしてほしい。
→ 素早くEDに効く勃起薬ジャムウ「トリプルX」の速攻性をテスト

コブラxの代わりのジャムウ「オバク(OBAKU)」

コブラX偽物34

ジャムウ「オバク(OBAKU)」という名前は、「わたしの薬」という意味になる。つまり「キミのアソコを(勃起させてくれる)ための薬」なのだ。ジャムウ「オバク(OBAKU)」は、島田さん曰く「コブラエックス(コブラX)よりも、パワフルで持続力がある!」そうだ。

ジャムウ「オバク(OBAKU)」の箱に書かれている効能には、シンプルに「インポテンツを治す。勃起不全を防止する。性欲を向上する。」とあるが、その下には「5倍スゴい!」と書かれており、従来品よりもさらにパワーアップしていることをアピールしている。

ジャムウ「オバク(OBAKU)」の成分には、ピンピネラ、ショウガ、シナモンが配合されている。特にピンピネラには精力アップの効果があり、持続力もアップするという効果が確認されている。

オバク(OBAKU)の詳細については、以下を見て欲しい。
→ 勃起力最強ジャムウ「オバク」(OBAKU)のED治療効果を徹底検証

コブラxの代わりのジャムウ「ブルアン(BERUAN)」

コブラX偽物35

ジャムウ「ブルアン(BERUANG)」は、インドネシア語で「熊(クマ)」という意味で、まさに熊が立ち上がるように勃起することをイメージしたネーミングだ。ジャムウ・ブルアン(BERUANG)とコブラエックス(コブラX)は、甲乙つけがたいほど、勃起力、持続力、回復力のバランスが取れているジャムウだ。

ジャムウ「ブルアン(BERUANG)」の効き目の特徴は、男性ホルモンであるテストステロンを一気に増加させ、3時間以上も勃起を維持できる点にある。実際にジャムウ・ブルアン(BERUAN)を飲んで40分ほどすると、勃起効果が現れペニスが徐々に膨らんでくる。60分を過ぎる頃になると、完全にペニスは勃起ビンビン状態になる。その後も3時間以上も勃起状態が維持される。

ジャムウ「ブルアン(BERUAN)」には、高麗ニンジン、トンカットアリ、セントリアハーブ、ラムトモの実、プランティーハーブ、タツノオトシゴなどの成分が絶妙なバランスで配合されており、EDを改善して勃起を促してくれる。

ブルアン(BERUANG)の詳細は以下を見て欲しい。
→ 即効勃起で持続力バツグンの勃起ジャムウ「ブルアン」(BERUANG)

まとめ

コブラエックス(コブラX)の偽物がインドネシアで出回っているという噂を聞いて、私ジアウルハックがインドネシア各地を実際に周り、それぞれの街の35店ものジャムウショップでコブラXを直接購入して、本物のコブラXか偽物のコブラXかどうかを調べた結果報告をした。ジャカルタ周辺の街のジャムウショップ、スマトラ島、カリマンタン島、スラウェシ島の都市のジャムウショップだ。

まことに残念なことにコブラXの全部が「偽物」だった。現在、インドネシア全土で効果を発揮する(勃起したり精力がアップしたり)コブラXは一つも流通していないと言っていいだろう。本物のコブラXは現在まったく流通していない。消えてしまった。こういうことはインドネシアではよくあることだ。

そして最後に、すべてのジャムウショップに置いてあるコブラXがどれも偽物だったので、ジャムウ・コブラエックス(コブラX)の代わりとなる精力増強ジャムウを私なりに3つご紹介した。その精力増強ジャムウは、トリプルX(Toriple X)、オバク(OBAKU)、ブルアン(BERUAN)の3つで、それぞれの簡単な紹介も記しておいた。

どんなに探してもないものは無い。次に「ツチノコを探しに行け!」と、島田さんに言われないことを願う。

以上、「コブラXの偽物!?インドネシア35店舗のジャムウショップを調べた結果」をお伝えした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。