「そのコブラXは本物か?」精力増強ジャムウ・コブラX偽物の見分け方

精力増強系ジャムウで一番人気のあるコブラX(COBRA-X)の偽物(ニセモノ)が日本で出回っている。しかもたくさん出回っている。偽物を正々堂々と売っているサイトもある。おそらく売っている本人たちも本物と偽物の判別ができないのだろう。

そこで、ジャムウの本場インドネシアで生まれ育った生粋のインドネシア人であるわたくしジアウルハックが本物のコブラX偽物のコブラXの見分け方をみなさんにお伝えしよう。

ネットの口コミサイトやブログなどで「コブラXのこれが本物で、これが偽物だ」という書き込みをよく見かけるが、そんなに簡単には本物と偽物は区別できないからこの記事をよく読んでほしい。

コブラXとは、EDや勃起不全の治療薬としてインドネシアで古くから製造・販売しているジャムウで、インドネシア人にとっても馴染みの深い人気もあるジャムウだ。それゆえに冒頭で書いたように、コブラXには多くの偽物が存在する。(中国にいるミッキーマウスと同じだ)

偽物

また、本当に効果があるコブラXでも、流通の過程で違う箱に入れ替えられたり、コブラXの生産メーカー自体もその内容成分の一部やパッケージのデザインを頻繁に変えたりしているので、本物と偽物の判別は大変だ。

インドネシア人の私でもコブラXの本物を見分けることは容易でなく、製造時期によってもその判断基準は変わってくる。だからここに書いてあるコブラXの情報も、しばらくすると適用しなくなるかもしれない。しかし、2018年の現時点ではこれがコブラXの本物と偽物を見分ける正解だ。

そしてまず、コブラXを購入するときには、信用のおける業者から購入することを強くお勧めする。これが本物と偽物を見分ける手っ取り早い方法だ。そして、もしも現在コブラXを持っているとしたら、この記事を読みながらそれが本物かどうかを確めてほしい。もしも偽物だとわかったら、今後その業者からの購入は控えよう。言うまでもないことだが。

コブラX偽物

1.コブラXの本物と偽物の違い

外見でわかるコブラXの本物と偽物の違いを5つお伝えする。

①コブラXのジャムウ工場

コブラXを製造しているジャムウ工場(作業場)は、私の確認した限りではインドネシアに6か所以上存在する。ジャカルタ市内に2か所と、「チラチャップ(CILACAP)」というジャワ島の真ん中あたりの地域ジャカルタ寄りの場所に4か所あるのを確認した。

最近ここには日系の工場団地ができている。ジャカルタ市内からは、車でハイウェイを2時間ぐらい走ったところだ。

コブラX工場
[出典:Googlemap CILACAP]

②コブラXのパッケージ

コブラXの本物と偽物を見分けるポイントを紹介する。もし、あなたの手元にすでにコブラXがあったら、一度確認してみよう。

箱の上部に「isi 10 bungkus @ 2 kapsul」、または「isi 12 bungkus @ 2 kapsul」という文章が記載されている場合がある。この記載があったら、それは「偽物」か、またはロットが古いものだ。意味は、「2カプセル入りの袋が10パック入っている」、または「2カプセル入りの袋が12パック入っている」という意味の文章だ。使用期限は、箱に「Exp Date:19 10 2022」などと書かれているので、確認してほしい。現時点では、12袋入りが本物だといえるだろう。

<コブラXパッケージ見極めの注意点>
ジャムウ製品全般でそうなのだが、パッケージは製品ロットごとに色合いやデザインが変わる。これは日本では非常識だが、インドネシアでは常識だ。

パッケージの外注工場の製造時期によってデザインや色合いは勝手に変化していく。ちなみに、箱の製造ロットは最低10,000個単位がインドネシアの相場だ。10,000個単位でデザインや色合いが変化するのだ。また、外側のパッケージだけでなく中の袋やカプセルなどもその単位で変化する。

この記事でコブラXの本物と偽物の違いを示しているが、そのうちまたいろんなものが変化するので、ここでの違いは永遠ではないということをご承知おきいただきたい。

コブラXパッケージ

③コブラXが2カプセル入った袋

コブラXのカプセルが2個入っている袋の本物と偽物を比べてみると、若干色合いに違いはあるものの、本物と偽物を判別するのはなかなか難しい。コブラのイラストの色の違いが一番明らかかと思われる。

コブラX袋

④コブラXのカプセル

コブラXの黒いカプセルには「COBRA-X」という白文字のロゴが印刷されているが、本物の方は「縦」に入っていて、偽物の方は「横」に入っている。

コブラXカプセル

⑤コブラXの粉

コブラXのカプセルの中にある粉は一目瞭然だ。本物の方は茶色い粉で、偽物の方は真っ白の粉だ。まるでアレだ!

コブラXの粉

しかし、粉が茶色いからと言って必ずしも本物とは限らない。茶色い粉の偽物も存在する。少なくとも、コブラXのカプセルの中身が白い粉だったら、それは偽物だと断定できる。

2.コブラXの本物と偽物の製品検証

コブラXの本物と偽物を実際に入手して、それぞれを比べてみた。以下の順番で検証してみたのでその結果をお伝えする。

重さを比べる

コブラX重さ

カプセルから中身を出して、粉の量を調べてみた。中身は同じ重さの2カプセルでそれぞれ0.7グラムだった。本物と偽物のカプセルの中身の量に違いはない。

水に溶かしてみる

180ccの水にコブラXの粉を2カプセル分入れて、溶けぐあいを観察した。

コブラX水に溶かす

本物のコブラXは20分経過しても水には溶けなかったが、偽物のコブラXは17分で溶けてしまった。

コブラX水に溶かす

その後、コブラXの本物のほうは水に溶けずに沈殿したままだった。

セロリに実験台になってもらった

上記のコブラXの中身を水に溶かしたものをマグカップに入れ替え、セロリを育ててみた。

コブラX実験

26時間後には、本物と偽物の差が出てきた。偽物のコブラXに浸したほうが元気だった。

コブラXテスト

3日後、両方とも萎れてしまったが、偽物の液体に入ったセロリの方がどちらかというと元気だった。

飲んでみる

コブラX粉

やっぱりジャムウの人体実験といえば島田さんだ。今回も彼を口説き落とすことに成功し、コブラXの本物と偽物を飲み比べて効果の違いを測ってみた。

コブラX飲む

ちなみに、「ジャムウのタンドゥクルサ徹底解説!勃起の持続力と回復力は本当か?」という記事の中で、彼には実際に精力増強ジャムウ・タンドゥクルサを飲んで実験に参加してもらった。

れっきとした日本人の島田さんにコブラXを飲んでもらい、きちんと体温、血圧、脈拍の変化をデータにとってもらった。きちんと、だ。普段はとくに持病もない、アルコールも嗜む程度しか飲まない健康体の島田さんのコブラX服用後のデータである。

まずは、本物のコブラXを飲んで、体温、最高血圧、最低血圧、脈拍を2時間(160分)に渡って計測した。その結果が下のグラフだ。

コブラX血圧

体温にはほぼ変化がない。血圧の高いほうに一番変化があり、一番高い時には普段の40%近くアップするようだ。140近くまで上昇した。

さらに、その変化に従って、島田さんが自分の体にどのような変化があったかを記録したのが下記の表とコメントだ。

コブラX血圧

今度は偽物のコブラXを飲んでもらい、体温、血圧、脈拍の変化をデータにとってもらった。測定が終わった直後に、終わったからと言ってすぐ寝ないでください、と言っておいた。

コブラX血圧

今回も体の変化をコメントしてもらった。なにを勘違いしたのか、多少表現が気持ち悪くなっているが、見て見ぬふりをしてほしい。だいたいでかまわない。しかし、一応彼は真剣に測定とコメント記入に取り組んでいた。

コブラX血圧

<結果>
ようするに、本物も偽物も島田さんの体の反応には大した差が見られなかった。島田さんは「やらされ損だ!」と、ほざいていたが、勃起反応時間は確かに本物は長いと言っていた。

このコメントを早く聞きたかったのに、そら「やらされ損だ!」「眠いから寝せろ!」などなど今回も愚痴が多かった。ときどき日本人の対応には苦労する。

一番の違いは味である

今回コブラXの本物と偽物を飲み比べてわかったのだが、決定的な違いはその「味」である。

コブラXのカプセルを開いて、直接その粉を舐めてみたところ、ツンと鼻にくる刺激臭があり、苦味が口の中に広がり、かすかに甘い後味が長く続くという感じが本物のほうだった。

偽物(白いもの)のほうは、最初に舌の上にザラザラ感があり、苦味だけが続く単調な味だった。

何度もジャムウを舐めたり、飲んだりしていないとわからない違いだ。私は、多分コブラX販売業者の中で一番多くのジャムウを舐めている。まるでテレビドラマの捜査官のように白い粉をしょっちゅう舐めているのだ。だから違いもわかる。

もし、今コブラXをご自宅に持っていたら、ぜひそのカプセルを開けて舐めてみてほしい。ザラザラ感があったらそれは疑ったほうがいいコブラXかもしれない。

コブラX本物偽物

3.コブラXの偽物を購入してしまわないために

コブラXの偽物を購入してしまわないようにするためのポイントを以下に書いておく。

「ジャムウのタンドゥクルサ徹底解説!勃起の持続力と回復力は本当か?」の記事にも書いたのだが、コブラXに限らず、ジャムウを購入(もちろんインドネシア製)するときにはぜひチェックしてほしい項目だ。

①ジャムウに精通したインドネシア人がいるサイトから購入する

今回ご紹介したコブラXを筆頭に、ジャムウは数多くの偽物が流通している。そもそも販売している業者ですら、本物か偽物かの判別がついていない場合も多い。

そこで、ジャムウに関する知識を十分に持った現地のインドネシア人スタッフがいるかどうかを確認しよう。

ジアウルハック

②日本側に相談できる男性スタッフがいるサイトから購入する

精力増強系のジャムウや早漏を治すジャムウを試そうとすることは、男性のセンシティブな悩みに関わることなので、女性には到底理解できない。「勃たないんだけど・・・」と女性に相談するわけにはいかない。

さらに、海外(インドネシア)からの配送状態などを確認するためには、インドネシアの流通事情に通じた日本人スタッフが必要だ。

ジャムウショップ

③品質管理が徹底している

品質管理とは例えば、ジャムウ商品ごとのロット管理と確認印を押していたり、出荷の際にも、確認の為の検査証を同封しているなどが品質管理の具体的な行動だ。また、不具合品が届いた場合、返品や代替の商品の発送を無料で行っているというのも品質管理の一環だ。

ジャムウ品質管理

④販売業者の責任者が「顔出し」をしている

ジャムウの販売業者が本当に信頼がおけるかどうかの一番の判断基準は、責任者が「顔出し」しているかどうかだ。

何らかの法規を守っていなかったり、ジャムウに精通していなかったりする場合、「顔出し」をしない。こだわり農家でも、レストランオーナーでも、自分の商品に自信と責任をもっている人は「顔出し」をしている。

島田さん

5.まとめ

精力増強ジャムウの中でも一番人気があるコブラXの本物と偽物の見分け方を書いておいた。インドネシア出身、インドネシア人である私ジアウルハックが、インドネシアの流通事情と絡めて説明したので間違いはない。

コブラXの本物と偽物を見分けるポイントは、①ジャムウ工場、②パッケージ、③2カプセル入った袋の色、④カプセルのマークの入り方、⑤粉の色の5つだ。これに加えて直接コブラXの粉を舐めてみるとその味で本物か偽物かがわかる。

後半に、恒例の人体実験で、またまた島田さんにコブラXの本物と偽物を飲み比べてもらうために登場してもらった。愚痴は多かったがなんとか実験成功に漕ぎ着けた。しかし体温や血圧、脈はくまで2時間にわたり計測してみたが、大差はなかった。つまらないと思ったのか、この結果について島田さんは愚痴っていた。

最後にコブラXだけではなく、ジャムウの購入先の選定方法もお伝えしたので参考にしてほしい。

以上、「そのコブラXは本物か?」精力増強ジャムウ・コブラX偽物の見分け方をお伝えした。偽物にはぜひご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。